新幹線エクスプレス予約で区間内の途中入場は可能?在来線運賃が必要な条件は?

JRエクスプレス予約で東京から名古屋にこの前、出張に行きました!

出張の終わったあとに、色々観光してから東京に戻ろうと計画を立てていたのですが、

新幹線のエクスプレス予約の有効区間について、少し誤解していたことに気付けたので、備忘録として記事にしました♪

有効区間内の途中入場の決まりは意外に難しい!?

JRエクスプレス予約とは?簡単に会員概要とメリットを紹介

JRエクスプレス予約とは、会員制の新幹線予約サービスです。

お盆や年末年始、連休などの時期に関わらず、1年中いつでも東海道・山陽新幹線の指定席ネット予約で利用できます。

※予約できるチケットは、乗車券と特急券(新幹線)一体のチケットです。

JRエクスプレス予約の会員になるには、年会費1,080円(税込)が必要になります。

でも、会員になることのメリットもとても大きいのです♪

具体的には以下のメリット♪

  • 新幹線をパソコン・スマートフォン・ネットから予約できる
  • 新幹線予約変更の手数料は何度でも無料
  • 改札をチケットレスでタッチ入場可能
  • 指定席予約料金が無料

新幹線のチケット予約をネットでできるのも嬉しいですが、

新幹線の予約変更が何度でも無料」が最高に便利なんですよ(^-^)

旅行・観光で新幹線を利用するとき、行き先時間でプラン変更があると、新幹線の時間もどうしても変更したくなります!

エクスプレス予約の会員は、そんなときにも乗車時間の直前まで、予約の日程・時間変更が無料で可能♪

またエクスプレス会員は、改札入場時にはEX予約専用のICカードを改札機にタッチするだけで、スムーズに改札を通ることができます。

わざわざチケットや切符を発券する必要がないのはとても助かります!

そして最後のメリットは、通常は520円かかる新幹線指定席の予約料金が無料なことです!

※520円は基本の追加料金で、時期や区間により変動する可能性があります。

JRエクスプレス予約会員になるには年会費1,080円(税込)が必要と前述しましたが、もし新幹線の指定席を年、2回以上利用される方は、年会費の元が余裕で取れますね

私は年10回以上は新幹線を指定席で利用するので、エクスプレス予約会員になって毎回無料で指定席を予約しています(^-^)

JRエクスプレス予約について

JRエクスプレス予約の乗車有効区間・駅は予約区間か?

JRエクスプレスの会員の中には、個人で会員登録している方と、勤めている会社で一括で会員登録(法人契約)をしている方がいると思います。

そのどちらでも、有効区間について適用される条件は同じです。

例えば、「東京駅」から愛知県「名古屋駅」の往復新幹線チケットを、JRエクスプレス会員として予約します。

JRエクスプレス予約だと、乗車券と特急券が一体になった予約です。

そのため普通に考えたら、乗車券一体型なので、「東京駅~名古屋駅」の区間内の駅から、無料で途中入場できそうですよね??

私は、東京駅から新幹線に乗車して名古屋駅まで行き、愛知県の観光をした後に名古屋駅以外の駅から東京駅まで、無料で帰ろうとしていました笑

途中入場は、途中駅から新幹線駅までの乗車券(運賃)が必要

今回の新幹線乗車で、このルールをしかと学びました。

途中入場は、例えJRエクスプレス予約の予約区間内であっても、その

途中駅から新幹線の乗車駅まで、在来線を利用する場合は、その在来線運賃を支払う必要がある」とのこと。

JRエクスプレス予約についてのサイトにも、以下の記述がありました。

新幹線乗車駅まで(降車駅から)在来線を利用の場合は、別に在来線の運賃等が必要になります。

ですので私の場合、往路は東京駅から名古屋駅までJRエクスプレス予約で新幹線に乗車。

そして帰りの復路に、乗車駅は名古屋駅ではなく、

名古屋駅ー在来線A駅ー豊橋駅(新幹線乗車駅)ー東京駅

この名古屋駅と豊橋駅の間の在来線A駅から途中入場し、豊橋駅まで在来線、豊橋駅ー東京駅まで新幹線に乗車しました。

この復路の場合だと、在来線A駅から豊橋駅(新幹線乗車駅)までの在来線運賃の支払い義務が発生します。

名古屋駅から東京駅の間の乗車券&新幹線特急券を(JRエクスプレス予約で)持っているはずなのに、不思議ですよね?

でもそういう決まりになっているようです。

ちなみに、東京都の東京駅品川駅だけは例外で、特急券(新幹線)の切符は、名古屋駅ー品川駅間の切符を購入した場合でも、東京駅まで無料で乗り越し可能です。

※新幹線特急券は、東京駅と品川駅の間で料金差が無いため、東京駅と品川駅を同等の駅として扱います。

JRエクスプレス予約で、「在来線を利用する場合は、条件によっては途中入場が無料では不可能」であることが今回わかり、良い勉強になりました(^^)

<当ブログは、日常生活の中で活用できるお金に関するお得情報・お役立ち情報項目別に纏めています!
サイトの「カテゴリー」から、気になる項目をぜひ見てみてください! 日々更新中♪>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする