家賃・光熱費・全ての支払いをクレジットカード決済に纏めてお金を節約&ポイントを効率的に貯める!

皆さんが街中で買い物をするとき、通販を利用するとき、公共料金を支払うとき、なにを利用されていますでしょうか?

クレジットカード決済、銀行口座の引き落とし、現金支払い、いろいろな決済方法がありますよね。

この日常生活のなかで利用できる様々な決済方法の中で、支払いをクレジットカード決済に纏めると、お金を効率的に節約ができます!

クレジットカード決済のメリット!利用金額に応じてポイントが貯まる!

クレジットカード決済に日常の支払いを纏める最大のメリットは、利用金額総額に対してポイントを貯められる点です。

クレジットカードによってポイント還元率は異なりますが、年会費無料のクレジットカードでも、利用金額総額に応じて0.5%~1.5%のポイントが貯まります。

例えば、還元率1%のクレジットカードを月々の支払いのすべてで利用する場合、月6万円の出費の場合、

貯まるポイントは月600ポイント、年7200ポイントになります。年7200円分もポイントを貯められて、他の買い物に利用することができます。

私は以前までは、携帯料金の支払いと、通販の支払いのみをクレジットカードにしてポイントを貯めるので満足していましたが、

日常の支払いは自分の意識してない所に実はたくさんあります。

特にコンビニでの支払いや友達との食事代。。

コンビニ支払いは積み重なって金額が大きくなるし、食事代は一回分の出費が大きくなりがちです。

そういった出費をすべてクレジットカード決済に纏めると、

合計金額の増加→貯まるポイントの増加

になります。

このポイントの増加分は、意外に大きいんです!

もし還元率の高いクレジットカードを保有している場合は、積極的に支払いをクレジットカードに纏めるとお得ですよ♪

住宅家賃・光熱費・通信費の支払いを銀行口座の自動引き落としにしていませんか?

一人暮らしの住宅の家賃や、光熱費、携帯料金の支払いなど、契約時のまま、銀行口座からの自動引き落としにしていませんか?

家賃や光熱費などの固定費は、月々の出費のなかでかなり多くの金額を占める出費です。

これらも、自動銀行引き落としになっていたら、クレジットカード決済に変更することをおすすめします♪

上記の出費をクレジットカード決済に変更するだけでも、高還元率のクレジットカードだったら月々かなり多くのポイントを貯めることができます!

ミッコも、生活費すべてのお金の支払いをクレジットカードに纏めています♪

でも、なかには「クレジットカードでお金を支払うと、無意識のうちに現金支払いよりもお金をたくさん使ってしまう。。」なんて方もいますでしょうか?

そういう方には、現金払いのほうが適しているのかもしれないですね。

自分の出費をきちんとコントロールできる方には、

「月々の全ての出費をクレジットカード決済に纏める!

これを強くオススメします♪

効率的にポイントを貯めてお金を節約しましょう♪

<当ブログは、日常生活の中で実践できるお金の節約・お金を増やす術・方法を項目別に纏めています!
クレジット、銀行預金口座、携帯・通信費、海外旅行個人手配などさまざま♪ ミッコの経験に基づいています♪
サイトの「カテゴリー」から、気になる項目をぜひ見てみてください! 日々更新中♪>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする