家電量販店のポイントシステムを比較!還元率・サービスが一番お得なのはどこ?

こんにちは!ミッコです!

ここでは、家電量販店大手4社の、ポイント還元システムについて、どこが還元率でお得か、
比較しながらご紹介したいと思います♪

以前、家電を購入する際には、ネット通販価格(価格ドットコム)を確認した後、家電量販店で値下げ交渉⇒購入がお得とご紹介しました。

それは、家電量販店がとっても高還元率なポイント制度を提供してくれているからです!

家電購入時は大きな金額の出費が必要なので、そこへの出費でお金を節約&効率的にポイントを貯めていくのは節約観点でとっても大切です♪

では、どの家電量販店がよりお得なのでしょうか??

家電量販店大手5社のポイント制度の還元率などを、2017年9月時点の売上ランキング順にご紹介します。

  • ヤマダ電機
  • ビックカメラ
  • エディオン
  • ケーズ電機
  • ヨドバシカメラ

ヤマダ電機(ヤマダポイント)

ポイント還元率10%
クレジット購入時還元率8%
1ポイント=〇円1円
ポイント有効期限最終利用日から1年間
ポイントの交換先ヤマダポイント・ANAマイル
提携クレジットカード還元率10%

基本還元率が10%となっています。普通のクレジットカードの還元率と比べても圧倒的に高いですよね!
特に家電量販店では高額商品を買うことが多いため、この還元率はとってもお得です♪
※ゲーム・書籍・はがきなどの特定の商品は低い還元率適用のため、ご注意ください。

また、ヤマダポイントはヤマダ電機での利用に加え、ANAマイレージクラブのポイントと交換する
ことも可能です!マイレージを貯めるのにとっても便利です!

そして、クレジットカードで支払いたい(でも還元率8%をもっと上げたい。。)という方には、
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメックス」があります。
こちらのクレジットカードを利用で、還元率10%+0.5%の永久不滅ポイントがもらえます。

年に一度利用すれば年会費が無料のカードなので、ヤマダ電機を主な利用先にする!と決めた方には
こちらのカードがおススメですね♪

ビックカメラ(ビックポイントサービス)

ポイント還元率10%
クレジット購入時還元率8%
1ポイント=〇円1円
ポイント有効期限最終利用日から2年間
ポイントの交換先ビックカメラポイント・JALマイル・Suica
コジマポイント・ソフマップカード

提携クレジットカード還元率10%+0.5%

ビックカメラもヤマダ電機などと同等の還元率を提供していますね。
また、ポイントサービスがJALマイルと提携しています!

ビックカメラの場合は、提携クレジット「ビックカメラSuicaカード」を利用すると、還元率が10%とお得になります。
(こちらのカードは年会費無料・定期券購入・Suicaへの自動入金でお得にポイントが貯まるカードです。
記事URLは最下部に記載)

エディオン

ポイント還元率家電・パソコン:1%
消耗品・パソコン消耗品など:3%
ゲームソフト、DVDなど:5%
1ポイント=〇円1円
ポイント有効期限最終利用日から2年間
ポイント交換先なし

エディオンは上記他社と比較して、還元率があまり高くない印象ですね。

エディオンは、ポイントカードではなく、「エディオンカード」というクレジットカードによる
ポイントサービスを提供しています。
そして、そのクレジットカードの年会費が980円(税別)かかります。

※エディオンで15万円(税別)以上を利用することで、翌年の年会費が無料

しかし、エディオンカード会員は、5000円(税別)以上の商品を購入した場合は5年間または10年間の
長期修理保証が無料受けられるそうです。(←こちらがポイントですね!)

これは、もし近くにエディオン店舗があり、よく利用する方でしたらおススメですが、
他の家電量販店も利用する可能性がある方には、あまりお得な制度ではない印象ですね。。

ケーズデンキ

ケーズデンキには、他社のようなポイント制度がありません。

しかし、特徴的な値引き制度があります。ケーズデンキの「あんしんパスポート」を持っていると、
購入金額代金から現金3%~5%割引が受けられます。ほとんどの商品が5%現金割引です。

例えば10万円以上の冷蔵庫、エアコンを購入した場合は、無料で10年間長期保証が受けられます。
アフターサービス充実しているのが特徴ですね。
保証を重視し、現金値引きがほしい方にはオススメと思います。

ヨドバシカメラ

ポイント還元率10%
クレジット購入時還元率8%
1ポイント=〇円1円
ポイント有効期限最終利用日から2年間
ポイント交換先なし
提携クレジットカード還元率11%(通常利用還元1%+ヨドバシ利用還元率10%)

最後に、ヨドバシカメラです。

基本ポイント還元率は10%、クレジットカード利用の場合の還元率が8%です。
そして、提携クレジットカード「ゴールドポイントカード・プラス」利用で実質還元率11%になるなど、お得な制度ですね。
ヨドバシカメラは、ヤマダ電機・ビックカメラと同様の高還元ポイントシステムを提供していることがわかりますね!

いかがでしたでしょうか?

ここでは、家電量販店大手5社のポイント制度をご紹介させていただきました。
特徴として、ヤマダ電機・ビックカメラ・ヨドバシカメラが高還元率のポイント制度、ケーズデンキ・エディオンが長期保証・アフターサービスに重きを置いている形ですね。

節約観点からですと、高還元率のヤマダ電機・ビックカメラ・ヨドバシカメラを個人的にはおススメしたいです♪
使えば使うほど、気づいたらポイントがたくさん溜まっていた、こういう場面が上記3社は本当に何度もあり、お金の節約にもってこいのシステムです♪

各社の還元率・サービス内容を把握したうえで、できればどこか一つの家電量販店に利用を絞り、お得にポイントを貯めていきたいですね!!

<当ブログは、日常生活の中で節約できること、お得にできることを項目別に纏めています!
クレジット、預金、携帯料金、海外旅行個人手配などさまざま♪ ミッコの経験に基づいています♪
サイトの「カテゴリー」から、気になる項目をぜひ見てみてください! 日々更新中♪>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする