家電を一番安く買う方法!価格ドットコムから家電量販店での遠回し値下げ交渉の流れ!

こんにちは!ミッコです!

今日は、家電を買うときに、家電量販店と通販サイト(価格ドットコム)を使って一番安く、お得に買う方法をご紹介します!

通常の家電量販店と通販サイトの表示価格ですと、年末などセールの時期を除き、だいたい通販サイトのほうが価格が安い傾向にあります。
※通販サイト:家電量販店のネット通販、価格ドットコムなど

また、家電量販店は、店舗により取り扱っていない(店舗に展示されていない)商品があるため、すべての商品のスペック・料金を把握することは難しいですが、ネット通販サイトではスペック・料金・口コミを網羅的にまず把握することが可能です!

ですので、私は、まずネット通販(価格ドットコム)、そのあと、実際の店舗で商品を見学・値切りをすることをおススメしています♪

なぜなら、最終的に家電量販店で買うと、購入金額の10%分のポイントが獲得できるから♪ これはお得すぎるのです!

家電を一番安く購入&ポイントを貯めることで、大きさ金額の出費・お金を徹底的に節約しましょう♪

それではここから、その流れを簡単にご紹介します。

以下が、目次になります。

  • 価格ドットコムで家電のスペック・評価・料金を比較検討
  • 家電量販店で実際に家電を確認・料金交渉の方法

価格ドットコムで家電のスペック・評価・料金を比較検討

最初に、価格ドットコムで良さそうな家電の目星をつけます。

価格ドットコムの公式サイトにアクセスし、家電カテゴリーの、今回は例として冷蔵庫で検索します。

絞り込み条件を一括追加」を選択すると、以下画面(パソコン)が表示されます。

ここでは、冷蔵庫の詳細なスペックを選択可能です。

選べる詳細スペック(一部)
メーカー・価格・満足度・容量・サイズ・タイプ(ドア数・ドアの開き方)・省エネ性能

例として、容量200L以下、価格10万円以下、冷凍冷蔵庫で検索し、該当商品が48個が以下画面に表示されました。

ここから、各商品のスペック・料金を比較したり、売れ筋ランキングやレビュー評価順で並び替えもできるため、
とても効率よく、自分の気に入る商品をいくつかピックアップができます!

家電量販店で実際に家電を確認・料金交渉の方法

そして、候補の冷蔵庫をいくつか決めて、ネット上での料金も控えたうえで、家電量販店に出向きます!
大型店に行けば、人気商品は取り揃えている可能性が高いです。

ネット上で検討した後に家電量販店に実際に出向き、商品を見るメリットは二つあります。

実際に見ると不安が解消される

ネット上だけで家電の写真・スペックを見ていても、実際に商品を見たとき、触ってみたときにその商品をどう感じるかはわかりません。

もしかしたら自分の思っていた商品と違っていた、そう感じてしまう可能性もあります。

ですので、候補商品を店舗で確認したうえで、やはりこの商品が良い、購入したい!そう思えた後に購入すると安心ですよね!

ネット価格をベースにした価格交渉が可能

そしてもう一つ、ネット上で商品候補を絞った後に、実際に家電量販店で商品を見ると、繁忙期・特定の商品を除き
だいたい価格設定が高いのが家電量販店です。

そこで、例えば特定メーカーのこの冷蔵庫がほしい、価格を下げたい。。そう思ったら、
家電量販店の店員さんと話しをしましょう!

「この商品が気になっている、話を聞きたい、ネット上でいろいろ調べて、この商品にとても魅力を感じているんです~」

まず誰でもよいです。誰かと話します♪(だいたい話しかけにきてくれますよね!)

そうすると店員さんが、そのメーカー担当者を呼んできてくれます。ここで、
「ネットで調べて、この商品とっても良いな~と思っているんですよ~、。。実際に見てもいいですね♪
でも価格って、ネットの価格と違うんですねえ~。。

明確に「価格を下げられますか?」と言うことが憚られる方は(私もですが)、まずあまり気になっていなくても、その
冷蔵庫(家電)のまだ知らないスペックや長所の話など、まず軽く雑談をします!

そして上記のように、ネットで調べ済み、ネット価格も知っている、これを暗に伝えると、下げてくれる場合は向こうから価格を下げる提案をしてきてくれます!

ここでネット上より価格が低くなった場合は、もう家電量販店で商品を購入してしまって良いですよね♪
もっと価格を下げたい場合は、その価格を以て、他の家電量販店に出向き、同じ遠回しの値下げ交渉をしてもいいですね!

家電量販店のポイント還元率はかなり高いため、家電量販店での提示価格がネット上価格を下回った時点で、家電量販店で商品を購入することをおススメします♪以下、各社の還元率を比較した記事です。

家電量販店のポイントシステムを比較!還元率・サービスが一番お得なのはどこ?

私は、ネット上価格を以て家電量販店に出向き、遠回しの値下げ交渉をして、値下げをしてくれなかったときは
唯一パソコン購入の時のみです(←パソコンは厳しいのでしょうか?)

でも、家電で値下げをしてくれなかったときはないです!
家電は、とても長く付き合うことになるもの、かつとても高価ですので、出費を抑える&スペックも妥協はしたくないですよね。

上記の「ネットで下調べ⇒家電量販店で値下げ交渉」を行って、一番最安価格で家電をゲットして、お金を節約しちゃってください♪

<当ブログは、日常生活の中で節約できること、お得にできることを項目別に纏めています!
クレジット、預金、携帯料金、海外旅行個人手配などさまざま♪ ミッコの経験に基づいています♪
サイトの「カテゴリー」から、気になる項目をぜひ見てみてください! 日々更新中♪>

価格ドットコム

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする