海外キャッシングの基本知識!必要な手数料・利息を解説!ATMで24時間引き出せる~

海外キャッシング、皆さん旅行の際は利用しますか?

海外旅行に行くときには、日本円を現地通貨に両替する必要がありますが、この「両替」は、銀行や空港ですると手数料がそれなりに上乗せされますよね?

でもこの両替手数料のお金は、簡単に節約できる出費なのです!

クレジットカードの海外キャッシングを利用すると、通常の両替より安い手数料で現地通貨を手に入れられます。

だから私は海外旅行のときクレジットカードかクレジットカードの海外キャッシングしか使いませんが、今回エポスカードを使ったときのことを簡単に紹介します♪

海外キャッシング基本知識!必要な手数料・利息の概要

まず、海外キャッシングについてですが、海外の至る所にあるATMで、クレジットカードを使って現地通貨を引き出せる仕組みですね!

海外キャッシングに必要な料金は、基本的にはATM手数料キャッシング利息です。

※キャッシングは、返済するまで一時的に現地通貨を借りる、そのための利息という形になります。

基本はどのクレジットカード会社も、上記2つの手数料を独自で設定します。

では、例として、エポスカードで海外キャッシングをすると、どれだけ手数料・利息がかかるか、簡単に紹介します。

ATM手数料利用金額1万円以下→100円(税別)/件
利用金額1万円超→200円(税別)/件
金利実質年率18.0%
その他一括払い※両替手数料は発生しない

※換算レートはVisa決済センターにご利用データが到着した時点でのVisaインターナショナルが指定するレートです。
(カードのご利用日ではありませんので、ご注意ください)

例えば、日本円5万円を現地でキャッシングして、30日後に返済する場合は、利息は

元金残高 × 18.0% × 30 ÷ 365日 =739円(どの国も共通)

になります。

よって5万円分をキャッシングした場合に全体でかかる手数料・費用は、

739円+216 円=955円(税込)です。

エポスカードの利用料金の引き落としは月ごとで、すべて自動で一括払いになるので、返済までの期間は30日以内ですね。(←よって上記で算出の利息は、通常もう少し低くなります)

※また、もっと利息を減らしたい場合は、繰上返済もできます♪

5万円分の両替で手数料1000円以内は、普通の両替をするより安いです!手数料のお金を節約できます♪

海外キャッシングを実際してみた感想~ATMが色々な場所にあって便利!

海外キャッシングは、手数料がお得なのはもちろん、どこでも現地通貨を手に入れられ易い!ことが最大のメリットです!

海外現地に着いたとき、すぐ現地通貨がほしい!でも深夜着のため、両替窓口が開いていない。。

次の日まで待たないといけない。。

こんなことにはならないのです♪

海外でも、空港や駅構内、ホテル、スーパー、街中などに、24時間利用できるATMがあります。

このATMにクレジットカードを入れて、現地通貨を簡単に引き出せます♪

対応ATMは、以下の「VISA」か「PLUS」マークがついているATMです。

特にVISAはほぼついてます

手数料もお得で、海外通貨も簡単に調達できる!

海外キャッシングを利用すれば、割高なことが多い両替手数料のお金を節約できます!

海外旅行をする際には、ぜひ海外キャッシングを利用してみてください♪

<当ブログは、日常生活の中で活用できるお金に関するお得情報・お役立ち情報項目別に纏めています!
サイトの「カテゴリー」から、気になる項目をぜひ見てみてください! 日々更新中♪>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする