目黒区居住者は月額2万円の家賃補助を受けられる?制度の概要は?

東京都目黒区に居住している方は、区の家賃補助制度を受けられる可能性があります!

目黒区は、子育て家族向けと、高齢者向けの家賃助成制度を設けています。

  • ファミリー世帯家賃助成
  • 高齢者世帯等居住継続家賃助成

高齢者世帯等居住継続家賃助成に関しては、対象世帯が「65歳以上の一人暮らしの世帯」または「60歳以上の方だけの世帯で65歳以上の方を含む高齢者世帯」と「障害者世帯」です。

そのため、この記事では、ファミリー世帯家賃助成の家賃補助金額や、対象世帯、倍率がどれくらい高いのか、をご紹介します♪

家賃補助でお金を節約しながら目黒区に住めたら、とても理想的ですよね! この制度はとっても魅力的です笑

目次

  • 目黒区の家賃助成制度の概要!補助金額と期間は?
  • 対象世帯・応募資格・申し込み期間はいつから?
  • 募集世帯数と倍率は?

目黒区の家賃助成制度の概要!補助金額と期間は?

目黒区の家賃助成制度「ファミリー世帯家賃助成」は、18歳未満の子供がいる家族が、家賃補助を受けることができます!

目黒区 ファミリー世帯家賃助成制度

目黒区内の民間賃貸住宅に居住する、18歳未満の子を扶養する世帯に対して家賃の一部を助成することにより、居住の継続と子育ての支援を行うことを目的としています。

引用:目黒区 家賃助成制度

対象の家族には、月額2万円の家賃補助が提供され、要件に該当しつづければ最長3年間補助を受けることができますよ!

対象世帯・応募資格・申し込み期間はいつから?

それでは、目黒区の家賃助成制度を受けられる家族の条件はなんでしょうか??

目黒区のホームページでは、対象世帯の条件を以下のように定めています。

目黒区 ファミリー世帯家賃助成制度

募集年度の4月1日時点で、下記の条件をすべて満たすこと

18歳未満の子を扶養し同居している世帯(ひとり親世帯を含む)
◆18歳未満の子を扶養し、同居している(出産予定は含みません)
◆区内に1年以上居住している
◆家賃が5万円以上16万円以下の民間賃貸住宅に住んでいる
◆世帯の年間総所得が下の表の「年間総所得金額」の金額以内である
◆家賃を滞納していない
◆自営業の場合、家賃を経費計上していない
◆住民税を完納している
◆生活保護を受けていない
◆高齢者世帯等住み替え家賃助成・中堅ファミリー家賃助成・高齢者世帯等、居住継続家賃助成・中堅ファミリー世帯住み替え家賃助成・ファミリー世帯家  賃助成を受けたことがない

注意点としては、区内に1年以上居住したのちに、この補助制度へ申し込める資格を得られるということです。

目黒区への居住を検討している段階で補助制度へ申し込み、その抽選結果を受けて居住するか否か、を決めることはできないのです。。

※家賃助成制度を提供する東京都の自治体(区)ではほぼ、既に居住していることが条件になっています。

また、対象世帯の条件となっている年間総所得金額は、以下のようになっています。

例えば世帯人数が3人(夫・妻・子供)の場合、年間の所得金額が552.4万円以下の世帯が条件を満たす家族となります。

夫婦共働きで、例えば700万円以上の所得がある場合は、世帯人数が何人であっても、目黒区の家賃補助制度への応募は不可になっています。

募集時期は年により変わりますが、平成29年度は6月1日(木曜日)から6月20日(火曜日)まででした。 

6月1日~募集があると年頭において、条件を満たす方はしっかり期間内で申し込みをしましょう♪

募集世帯数と倍率は?

目黒区の家賃助成制度は、毎年120世帯を募集しています。

120世帯ときくと、結構多く感じますよね! 募集世帯よりも応募世帯が上回った場合は、公開抽選を行うことになっています。

倍率は、公式ホームページにも載っていなかったのでわかりませんでしたが、また役所に行って聞いてみます笑

※追記

120世帯の募集世帯数に対して、昨年29年度は抽選なしで、ファミリー向け家賃助成は適用されたそうです♪

(ここ数年、抽選はなかったそうです!)

昨年、応募世帯数は120世帯を超えていましたが、実際は必要要件を満たしていない世帯が何世帯かあり、結果的に「必要要件を全て満たす&助成に応募をした世帯」は、助成を100%受けられたそうです!

必要要件を満たせなかった世帯の特徴としては、基準日が4月1日と決まっている中、4月1日以降に目黒区に転入・住民票を取得して、同年6月の助成申請をした世帯など、だそう。。

なので、応募要件を全て満たしていれば、昨年度の倍率は1倍ですね!

担当の方がとても丁寧に説明をしてくださいました♪

この目黒区の家賃助成制度が魅力的すぎて、私は数年後に本当に目黒区に引っ越していそうです。。笑

来年度以降の募集に関する詳細は、募集期間中に募集案内(申請書)を目黒区の住宅課・地区サービス事務所・行政サービス窓口・住区センターなどで配布するそうなので、

気になる方は定期的に、目黒区のホームページや配布物で詳細をチェックしてみてください♪

家賃助成の条件を満たす方は、目黒区の家賃助成制度に申し込みをして、家賃へのお金を節約していきましょう♪

<当ブログは、日常生活の中で実践できるお金の節約・お金を増やす術・方法を項目別に纏めています!
クレジット、銀行預金口座、携帯・通信費、海外旅行個人手配などさまざま♪ ミッコの経験に基づいています♪
サイトの「カテゴリー」から、気になる項目をぜひ見てみてください! 日々更新中♪>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする