職場のデスク前に仕切り壁が無いとストレス?!自然と壁を作る方法♪

職場のデスク周り、どんなレイアウトになっていますか?

会社ごとにレイアウトは全然違うと思います。

今回フォーカスしたいのは、自分の机の周りにパーテーション(仕切り壁)があるかどうか!!

この写真のように、自分のデスクの「前も右も左も、仕切り壁でガード」されているかどうかです!

このパーテーションがあるレイアウトのオフィスに勤務されている方は幸福ですね(笑) なにも悩む必要はありません。

問題は、この仕切り壁が全くないオフィスに勤めている方!(←私も含め。。)

これは、仕事中落ち着かない!ストレス!苦痛! どうにか解決しないと!!

実際私も、デスク周りにこのパーテーション(仕切り壁)が無い職場ですので、目の前の座席(向かいの席)に座っている人との間に、

置物を工夫することで自然に壁を築いております! (快適すぎます笑)

この仕切り壁問題で悩んでいる方には、この記事は役立つと思います。

職場環境が落ち着かない・ストレスを感じる原因の一つが、仕切り壁無し問題!

職場デスク周りの環境で、なんか落ち着かない、なぜかストレスを感じてしまう、そんなことはよくありますよね!

その大きな原因は、周りの人からの自分に対する視線だと思っています。

自分のデスクの隣や目の前に上司・同僚がいたら、常に気を張って仕事をする必要があり、心が安まる余裕は全くありません。

特に、その同僚や上司の座席から、常に自分の顔・仕事姿が見られるような仕切り壁のないデスクレイアウトの場合は、

常に上司・同僚の顔が見える→常に自分が監視されてる

大げさではなく、本気でそういった心理になって、落ち着いて仕事に集中できません笑!(まあいずれ慣れますがね)

私がこれまで一番落ち着かなかったのが、デスクに仕切り壁・パーテーションが無い職場環境で、目の前に自分に好意丸出しの先輩(オタク気質)が座っていたときです。

何度も食事に誘われ、何度もはっきり断ってもなぜかめげない、しつこい気質の方で、デスクの目の前でチラチラこちらの顔を仕事中何度も見てきました。。

それが、ストレス以外のなにものでもなく!! 職場へ仕事に行くのが毎日億劫になるように。。

こんなストレスフルな職場・仕事環境を変えるべく、私はデスク周り(主に目の前)に仕切り壁を築いて周りからの視界を遮る・シャットアウトすることにしました。

目の前に自然に仕切り壁を作るのは簡単!本立てと書類収納ケースを利用

仕切り壁・パーテーションを作るために、まずは通販で販売している、正真正銘のパーテーション(仕切り壁)の購入を考えましたが、これは

職場で自分だけ仕切り壁を作ると、周りからしたら「違和感有りまくりでは??」

と考えて、断念しました。

自分だけ仕切り壁を作ること=「周りの人を遮断したいという意図がある」ことが周りに伝わることを懸念したためです。

だからこそ、私はパーテーションを使用せずに、自然に、でも完全に仕切り壁をデスク周りに作り、疑似的な個人(プライベート)スペースを作ることにしました(^^)

その方法が書類収納ケースと本立てを組み合わせること!!

目の前の人、左右の人からの視線を避ける・お互いの顔を見えないようにするためには、それなりの横幅・高さの仕切り壁が必要になります!

特に高さが重要ですが、標準的な本立ての高さは、正面の座席に座る人の顔を隠せるだけの高さでないことも多い(>_<)

だから、仕切り壁の高さを出すために、本立ての下に書類収納ケースを配置します!!

この写真のように仕切り壁を作ります(^-^)

A4横サイズの書類収納ケース3つ、本立ての下に組み合わせることで、仕切り壁に高さを出しています。

書類収納ケースの一番上に、写真ではコピー用紙のまとまりを置いていますが、まあどんな書類でも良いので、高さを出すためにケースの中に書類を詰め込みます。

(周りから見てケースに書類が入っていないと違和感がありますからね。カモフラージュです笑)

これで仕切り壁に高さが出ます。自分の目の前に配置すれば、目の前の視線を合わせたくない人からの視線を遮断できちゃいます笑

私はこの仕切り壁を2セット作ってデスクの目の前に置いています。これで目の前の座席に座る男性の視線を完全に遮断可能になった(^_^)ノ

今では、快適なオフィスライフを満喫ちゅう~笑

もし左右横に座る人からの視線も気になる方は、この仕切り壁を左右にも設置しちゃってください(^^)

仕切り壁作りの材料、本立て・書類収納ケースが買える場所

自前の仕切り壁(パーテーション)を自然に作るための本立てや書類収納ケースが、会社の備品として利用可能あれば、それを利用するのがベストです。

また、100円ショップに本立てはたくさん種類がありますよ!私も近くの100円ショップでいくつか材料調達をしてます笑

もし、書類収納ケースで充分な横幅のある商品が近くの店舗で見つからなかったら、通販等で探してみてください。

※上の写真で紹介した「黒色の書類入れ」は百円ショップで購入したものですが、

ボックス状の書類入れだったら、その中に書類を無理に入れる必要がありません。(書類を入れなくてもかさ上げできますからね)

ボックス状の書類入れは、以下で紹介していますが通販サイトで購入可能ですよ♪

職場のデスク周りに仕切り壁を作るだけで、職場での(視線・監視)ストレスが驚くほど軽減されて、仕事により集中できるようになりますよ(^^)

職場の上司・同僚からの視線に悩まされている・視線を回避したい方は、ぜひ実践してみて!!

<当ブログは、日常生活の中で活用できるお金に関するお得情報・お役立ち情報項目別に纏めています!
サイトの「カテゴリー」から、気になる項目をぜひ見てみてください! 日々更新中♪>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする