水没後のスマホを無反応状態から復旧させる裏ワザ!正しい対処と誤った方法

スマホを水没させてしまった時、その後にどう対処するかが、とても大切です!!

私は、前自分のスマホ(アンドロイド)をお風呂の水の中に落としてしまいました。泣

すぐにお風呂のお湯からスマホを出して水を拭き取りましたが、電源ボタンを押しても電源が入らず。。

その時に、すごく焦って色々なことを試してしまいましたが、なんとかスマホを無反応状態から完全に回復させることができました!!

スマホを水没させてしまった後は焦ってしまって、スマホを手で振ってみたり、電源を何度も入れたり切ったりしてみたり。。色々してしまうと思います。

でも後から調べて分かりましたが、スマホを水没させてしまった後にこういった対応をするのは実は誤っているようです。

今回私がスマホを完全無反応状態から回復させられた解決策・方法を紹介します。

今困っている方はぜひ試してみてください~

スマホを水没後の正しい対処方法は、乾燥剤を利用すること

最初に結論です!!

スマホが水没してしまったあとに、外から見える部分の水分をふき取り、かつSimカードとバッテリーを抜き取った後にすべき対処方法・解決方法は、

ジップロックに乾燥剤スマホを入れること

です!

乾燥剤の袋から乾燥剤の粒を出して、水没させたスマホと一緒にジップロックに入れてください。

ジップロックは中の空気を抜いてチャックをしめてくださいね♪

この状態で、少なくとも24時間は放置してください!

通常乾燥剤は、小袋のなかに乾燥剤の粒が入っていることが多いので、そのまま小袋で使うのでも良いのですが、

より乾燥剤の効果を高めたいのなら、小袋から出して上の写真のように使うのがオススメです♪

※乾燥剤の粒が粉状など小さい場合は、スマホの中に隙間から入ってしまう可能性があるため小袋のまま使用してくださいね!

この状態でジップロックを放置して、私のスマホは24時間後に電源を入れたら、無事起動しました♪

スマホ水没後の避けるべき間違った対処方法

スマホ水没後にすべきではない誤った対応方法は以下です。

  • スマホを手で振って中の水を出そうとする
  • スマホの電源を何度も入れようとする
  • スマホを充電しようとする

スマホを水没させた後は、なんとかスマホの無事を確認したくて、スマホの電源を何度も入れたり、何かしら外から刺激を与えたり、そういうことをしたくなりますよね?

気持ちはすごくわかります笑

(私も水没後すぐは、上記のことを全てしてしまいました。。汗)

でも、そういった刺激は逆効果で、スマホ内部に入り込んだ水をさらに広範囲に広げたり、内部損傷を悪化させる原因になります。

ですので、水没させてしまってスマホの反応が無い、電源が入らないときには

お店の修理にすぐに出せる方は別ですが

そうではなく自力でスマホを復旧させたい場合はぜひ、紹介した乾燥剤を利用する方法を試してみてください♪

ちなみに私が使った乾燥剤はこれです。

電化製品も利用可能とあるのでまさに適任でしたね笑

電化製品対応の乾燥剤は普通の乾燥剤に比べて威力も大きいかと思います。

みなさんもぜひ、スマホが水没により無反応状態になってしまった場合は、応急処置で家にある乾燥剤を使ってみてください(^^)

<当ブログは、日常生活の中で活用できるお金に関するお得情報・お役立ち情報項目別に纏めています!
サイトの「カテゴリー」から、気になる項目をぜひ見てみてください! 日々更新中♪>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする