楽天モバイルで一番安くスマホを利用するための条件は?ダイヤモンド会員になるための条件・方法~

こんにちは!ミッコです♪

本日は、今格安スマホのシェアNo.1の楽天モバイルを一番安く利用・契約するための条件について、ご紹介します。

スマホなどの通信費は月々の出費の多くを占めるものなので、しっかり抑えてお金を節約したいですよね♪

さて、楽天モバイルには、以下のようにさまざまな料金設定があります。

データ容量◆2GB 1年目:1980円 2年目:2980円(楽天会員の場合)
◆2GB 1年目:2980円 2年目:3980円(楽天会員でない場合)
◆2GB 1年目:1480円 2年目:1980円(楽天ダイヤモンド会員の場合)
◆6GB: 上記価格にそれぞれ1000円上乗せ
端末最安12,800円 (ZTE BLADE E01)
通話5分以内の通話無料
初期費用◆一年契約の場合:端末代
◆二年契約の場合:端末代ー1万円
◆三年契約の場合:端末代ー2万円

この表中で、一番安い料金プランなのが、「データ容量2GB、一年目1480円/月」の楽天ダイヤモンド会員向けの提供サービスです。

月々1480円って、とってもお得な料金設定ですよね??楽天モバイルは通信速度も最近安定しているので、
既にダイヤモンド会員の方や、楽天のサービスをよく利用する方にはとても魅力的な格安スマホだと思います。

私は今はUQモバイルですが、2年目からは月額1000円アップするため、今よりお得な乗り換え先を探している最中なのです笑

ではここから、楽天のダイヤモンド会員になるために何をすればよいのか、その詳細条件を纏めてみました!

楽天ダイヤモンド会員にランクアップするための条件まとめ

以下が目次になります。

  • 楽天カードの保有
  • 過去6カ月間で4,000ポイント獲得
  • 過去6カ月間で獲得回数30回

楽天カードの保有

最初の条件は、楽天カードを保有していることです。

楽天カードの保有は、楽天モバイルを新規契約しようと検討されている方は既に持っているor 申し込むことを決めていると思うので、問題ないですよね?

過去6カ月間で4,000ポイント獲得

次の条件は、過去6カ月間で4,000ポイント以上ポイントを獲得していることです。

楽天カードの通常のポイント還元率は1%なので、単純計算だと過去半年の間で合計40万円利用している必要があります。

でも、楽天市場を楽天カードで利用すると通常の2倍(2%)のポイントが貯まるため、
楽天カードを楽天市場の買い物で過去半年間20万円、ひと月で3万3333円以上利用すれば、この条件を満たすことになります。

この金額も見ると、条件達成できるか心配になるかもしれませんが、
たとえ一人暮らしの学生さんでも、携帯料金や家賃・光熱費を自動楽天カード引き落としにしたら、月々それなりの金額になるので、クリアできると思います。

そんなに浪費しない、一人暮らし社会人の私でもずっとダイヤモンド会員なので、この条件は楽天カードの利用をそこまで意識しなくても、クリアできるのではないでしょうか?

固定費(携帯・家賃)を銀行引き落とし⇒「クレジットカード引き落とし」が、絶対お得ですね!

過去6カ月間で獲得回数30回

そして最後の条件は、楽天カードでポイントを過去半年間、30回以上獲得する必要があります。

この条件は、小額でもクレジットカードを利用すれば回数にカウントされるので、
コンビニなど軽い出費の決済で、楽天カードを利用するようにすれば軽々と達成できます。

ダイヤモンド会員になるために、上記3つの条件がありましたが、
ハードルは全然高くありません!

楽天モバイルを利用することに決めた方は、出費を楽天カード決済に集中させて、
携帯代金をもっともっと節約しましょう!

<当ブログは、日常生活の中で節約できること、お得にできることを項目別に纏めています!
クレジット、預金、携帯料金、海外旅行個人手配などさまざま♪ ミッコの経験に基づいています♪
サイトの「カテゴリー」から、気になる項目をぜひ見てみてください! 日々更新中♪>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする