リボ払いから一括払いに変更!楽天カードの海外キャッシング!利息・ATM手数料を解説!

楽天クレジットカードの海外キャッシング、皆さん利用されたことはありますか??

海外キャッシングは、海外旅行の際の両替手数料がかなり節約できる、とっても便利なシステムですが、

楽天カードでは、この海外キャッシングを利用するとむしろ他のクレジットカードと比較して、利息分損をする制度を持っていました。。

でも本日、10月17日! 楽天カードのメルマガで、

海外キャッシングのリボ払いを一括払いに変更する

との通知が来たので、簡単にその概要を紹介します♪

これで海外旅行の際のキャッシングで、楽天カードを利用できる選択肢も増えました♪

海外キャッシング制度の基本的な仕組みを解説♪

ここから、簡単に海外キャッシングの仕組みをご紹介します。

海外で現地通貨が欲しいとき、通常は空港や銀行、両替所で日本円現地通貨に両替しますよね?

その際、通常の両替ですと両替手数料がそれなりに上乗せされます。

一方、海外キャッシングとは、海外の至る所にあるATMで、クレジットカードを使って現地通貨を引き出せる仕組みです!

海外キャッシングに必要な料金・手数料は、基本的にはATM手数料キャッシング利息です。

※キャッシング利息は、返済するまで一時的に現地通貨を借りる、そのための利息という形になります。

楽天カードの海外キャッシングに必要なキャッシング利息・ATM手数料はいくら?

では、楽天クレジットカードで海外キャッシングをする場合、いくらの手数料がかかるのでしょうか?

楽天クレジットカード会社の場合は、ATM手数料は以下になります。

◆1万円以下 108円(税込)
◆1万円超  216円(税込)

そして利息は、年利18%です。

18%というと高く感じるかもしれませんが、これは年利なので、日割り計算になります。

例えば、日本円5万円を現地でキャッシングして、30日後に返済する場合は、利息は

元金残高(5万円) × 18.0% × 30 ÷ 365日 =739円(どの国も共通)

になります。

なので、5万円分をキャッシングした場合に全体でかかる手数料・費用は、

739円+216 円=955円(税込)です。

楽天カードの利用料金の引き落としは月ごとなので、返済までの期間は最低30日以内ですね。(←よって上記で算出の利息は、通常もう少し低くなります)

※また、もっと利息を減らしたい場合は、繰上返済もできます♪

5万円分の両替で手数料1000円以内ってことは、手数料は総額の約2%です!

これは通常の両替手数料の手数料率と比べるとかなり安いです!手数料の節約になります♪

以前まで楽天カードの海外キャッシングは、自動リボ払いだった!

上記の楽天カードの海外キャッシング手数料は、2018年11月1日以降、カード会社に到着した決済すべてに適用されます!

なので安心してください!これからは自動一括払いがすべての決済に適用されます!

でもこれまでは、楽天クレジットカードで海外キャッシングを利用する場合は、自動的に支払い方法がリボ払いに設定されるようになっていました。

リボ払いは、利用総額がすぐに全額支払えるお金でも、それを一括で返済せず分割返済するかわりに、その期間・金額分の利息をカード会社に余分に支払う仕組みです。

一括払いできる人なら、リボ払いはするだけ無駄な利息を払う制度です。節約思考の方は利用すべきではないんです!!

なので私は楽天カードを海外で利用するのは完全に避けていました。。

でも、これからは海外キャッシングは楽天カードが利用できますね♪

※海外で通常の買い物をクレジットカードでする場合は、これまで通り自動リボ払いのままです。ご注意ください!

<当ブログは、日常生活の中で実践できるお金の節約・お金を増やす術・方法を項目別に纏めています!
クレジット、銀行預金口座、携帯・通信費、海外旅行個人手配などさまざま♪ ミッコの経験に基づいています♪
サイトの「カテゴリー」から、気になる項目をぜひ見てみてください! 日々更新中♪>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする