証券口座への入金・出金手数料が無料の提携銀行を、各社ごとに一覧でご紹介!比較~

こんにちは~ミッコです♪

株式投資をするためには、証券会社の口座を開設する必要があります。

そして、証券会社の口座を開設したあとには、その口座に投資のためのお金を振り込む必要があります。

口座にお金を振り込む際に嫌なのが、都度必要な振込手数料ですよね??

お金を増やしていきたいのに振込手数料が掛かってしまうのは、一番避けたい部分です。。

でも、証券会社の多くは、提携銀行からのお金の入金、お金の外部口座への出金に際して、手数料を無料にしているんです!!

これはお金を節約しながら増やしていきたい方にとって、とっても嬉しいですよね!!

ではここから、各証券会社がどの提携銀行とのお金の入金・出金を無料にしているか、各社比較をしていきたいと思います。

今回比較する証券会社は、以前の記事でご紹介した、

  • 一日の合計約定金額10万円以下で手数料無料松井証券SBI証券楽天証券
  • 約定金額ごと(20、30、50、100、200万円)の手数料最安1位・2位 ⇒ライブスター証券GMOクリック証券

上記の5社の出金・入金手数料を比較・解説します。

松井証券・SBI証券・楽天証券・ライブスター証券・GMOクリック証券の振替入金手数料が無料の提携銀行を一覧比較!

松井証券・SBI証券・楽天証券・ライブスター証券・GMOクリック証券の証券口座へ、外部の銀行口座からお金を入金する際、ほとんどその入金手数料が無料&リアルタイムで入金したお金が反映されます!

下記に、各証券会社が、どの提携銀行からの入金を無料に設定しているか、一覧で比較・ご紹介します。

 松井
証券
SBI
証券
楽天
証券
ライブ
スター
証券
GMO
クリッ
ク証券
三菱東京
UFJ銀行
三井住友
銀行
みずほ
銀行
りそな
銀行
ゆうち
ょ銀行
セブン
銀行
楽天
銀行
住信SBI
ネット
銀行
ソニー
銀行
ジャパネ
ット銀行
じぶん
銀行
イオン
銀行
スルガ
銀行
京都
銀行
福岡
銀行
埼玉りそ
な銀行
近畿大阪
銀行

これを見ると、ほとんどの証券会社は、大手3銀行、そして有名どころの銀行からの入金手数料は無料になっていますよね?

入金手数料は節約観点からすると無駄な出費なので、そこにお金を使う必要がないのは非常にありがたいです笑!

ではここからは、各社が提供するリアルタイム入金サービスの概要・詳細条件と、お金を他銀行に出金するときの手数料無料の条件などを順に、簡単に解説します。(2017年10月時点)

上記でご紹介した証券会社5社、全てが入金・出金サービスともに、とても似通った手数料無料のサービスを提供してくれています!ですので、ここからは本当に概要だけ、簡単にお伝えします。

とにかく入金も出金も基本的に手数料が無料で、お金の無駄遣いをしないでできる! ことを知っていただけたらと思います!

松井証券のリアルタイム入金サービスの概要・出金手数料が無料になる条件など詳細

松井証券は、入金に関しては「ネットリンク入金」サービスを提供していて、これは既に私たちが持っている銀行口座から、松井証券口座へリアルタイムに振込入金ができるサービスです。

※その提携金融機関にてインターネットバンキングの契約をしている必要があります!

上記表で紹介した提携銀行は、リアルタイムでお金の入金が反映されて、かつ手数料が無料!です。

そして出金に関してですが、口座名義が同じかつ、出金反映日が翌営業日以降の場合、無料です!

※詳細条件は以下に引用しています。

◆出金先金融機関は、ネットストック口座名義と同一名義の銀行口座またはゆうちょ銀行(ゆうちょ銀行の場合は総合口座に限ります。ただし、通常貯蓄貯金はご利用いただけません)を登録可能

◆出金が翌営業日以降に反映されるプランは、手数料が無料。(即時出金反映希望の場合は、300円(税抜)必要)

SBI証券のリアルタイム入金サービスの概要・出金手数料が無料になる条件など詳細

SBI証券は、「即時入金サービス」を提供しており、こちらも手数料無料でリアルタイムで入金したお金を証券口座に反映してくれます。

※提携先金融機関とSBI証券会社のシステムメンテナンス時間帯は除く

そして出金に関しても、手数料無料で外部金融機関の口座に出金ができます。

※反映日に関しては、以下に引用します。

◆毎営業日15:30前までの出金指示 ⇒ 翌銀行営業日
◆毎営業日15:30以降の出金指示 ⇒ 翌々銀行営業日

楽天証券のリアルタイム入金サービスの概要・出金手数料が無料になる条件など詳細

楽天証券は、「リアルタイム入金」サービスを提供しています。入金は基本はリアルタイムで楽天証券口座に反映されます(提携銀行によって異なる)。

※本人名義の銀行口座である必要があります!

また出金に関しては、楽天証券の営業日15時30分までにこちらが指定した口座への振込指示を行なった場合は、翌営業日に出金が反映されます。
手数料は無料です!

ライブスター証券のリアルタイム入金サービスの概要・出金手数料が無料になる条件など詳細

ライブスター証券は、「クイック入金」サービスを提供しており、上記表でご紹介した提携銀行からの入金が、リアルタイムで!手数料無料で! 反映されます。

また出金に関しても、出金手数料無料でお金を出金できます。

※ライブスター証券口座名義と同一の振込名義でなければ、出金はできません。

GMOクリック証券のリアルタイム入金サービスの概要・出金手数料が無料になる条件など詳細

GMOクリック証券は、「即時入金サービス」を提供しており、リアルタイムで他口座から証券口座にお金を入金することが可能です。
他社と同様ですね!

また出金に関しても、出金先が同社の口座名義と同一の振込名義であれば、出金手数料無料で出金することが可能です!

とっても長く解説してしまいましたが、上記でご紹介した5つの証券会社とも、入金・出金にかかる手数料は基本証券会社が負担してくれる(=こちらの負担はゼロ)制度となっています。

利便性はとても高いです。

なので、証券口座を開設される際は、ご自分の投資スタイルに合わせて、取引金額ごとの株式売買手数料を各社比較したうえで、お気に入りの証券口座を利用してくださいね♪

<当ブログは、日常生活の中で実践できるお金の節約・お金を増やす術・方法を項目別に纏めています!
クレジット、銀行預金口座、携帯・通信費、海外旅行個人手配などさまざま♪ ミッコの経験に基づいています♪
サイトの「カテゴリー」から、気になる項目をぜひ見てみてください! 日々更新中♪>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする