新生銀行ハッピーバースデー円定期預金の新規資金の定義とは?電話で聞いてみました♪

こんにちは!ミッコです♪

ここでは、新生銀行のハッピーバースデー円定期預金の新規資金の定義とはなにか?を
ご紹介したいと思います。

新生銀行は、通常の定期預金も高金利ですが、キャンペーンで提供しているスタートアップ円定期預金ハッピーバースデー円定期預金は、より高金利な定期預金です。

スタートアップ円定期預金は、新規で口座を開設した人限定で高金利が適用されるキャンペーンですが、

ハッピーバースデー円定期預金は、毎年高金利の恩恵を受けられるのが特徴です!

このキャンペーン預金を利用して、着実にお金を増やしていきたいですね♪

以下が、目次になります。

  • ハッピーバースデー円定期預金の概要
  • 新規資金の定義は?意味を解説!

ハッピーバースデー円定期預金の概要

ハッピーバースデー円定期預金について、新生銀行ホームページには以下のように記載があります。

お誕生日をお迎えになられるお客さまが、お誕生日前月の初日からお誕生日の月の末日までの間にご希望のお申込金額を新規にご入金のうえ、店頭にて3ヵ月もの円定期預金をお申し込みいただくと、金利を優遇いたします。

つまり、例えば誕生日が7月23日の方の場合、前月の6月1日~7月末日までの間にお金を新規で入金、かつ店頭で円定期預金を申し込むことで、高金利を受けられるということです。

ちなみに、優遇された高金利は、預け入れ金額に応じて以下のように規定があります。

預け入れ
金額
100万円以上
500万円未満
500万円以上
金利0.3% (税引後年0.2390%)0.5%(税引き後年0.3984%)
条件※申し込み金額は100万円以上3,000万円まで

通常の定期預金と比較するととっても高金利ですよね。

では、この「新規資金」とはどういう資金を意味するのでしょうか?

新規資金の定義は?意味を解説!

ここで言う「新規資金」は、期間中に新しく入金されたお金を意味します。

つまり、たとえば、7月23日が誕生日の方の申し込み対象期間は6月1日~7月末日ですが、

5月にこの対象者の定期預金、もしくは普通口座に600万円がすでに入っていたとして、
5月中にその600万円を、新生銀行普通口座から引き出し⇒6月以降に同じ600万円を新生銀行の定期預金に入金

これを行えば、6月以降に定期預金に入金した600万円は新規資金と見なされます
高金利適用の対象になります。

こちらのキャンペーンは申し込み金額が大きければ大きいほど得られる利息が大きいため、この仕組みはとても魅力的ですね。

私は、この上記の方法で高金利が受けられるかがとても気になり、電話で問い合わせをしました笑

ハッピーバースデー円定期預金は毎年受けられるものですので、一度引き出し、再度入金!

これを余力のある方はぜひ行って、多額の利息をゲット&お金を増やしちゃってください♪
(ミッコは毎年引き出し、入金をします!!)

<当ブログは、日常生活の中で節約できること、お得にできることを項目別に纏めています!
クレジット、預金、携帯料金、海外旅行個人手配などさまざま♪ ミッコの経験に基づいています♪
サイトの「カテゴリー」から、気になる項目をぜひ見てみてください! 日々更新中♪>

以下、高金利でおすすめの銀行預金を纏めています。
銀行預金で節約 高金利銀行で貯金を増やす!金利・利便性を徹底比較!おすすめ預金は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする