郊外住宅が一番コスパが高い!通勤・行動範囲で住居最適地を発見する方法!

都心部にアクセスの良い東京都内で家を買おうと思うと、

土地を最初から持っている場合には、かかるお金は住宅建築費だけですが、

土地はなく、新築マンションの一室を購入するとなると、5000万円以上はお金がかかりますよね??

※新築かつ、最寄り駅まで徒歩15分以内の場合

住宅購入費用って、人生で一番お金を使わないといけない、避けられない出費です。。

個人的には、一番コスパの高い新築マンション・家の建築地は、勤務先へのアクセスの良さ郊外家族の行動範囲をカバーした土地だと思っています♪

今回は、私が引っ越し前に住みたい地域・駅を調査するときにいつも使う、路線図と地図を使って居住最適地を見つける方法も紹介します♪

目次

  • 都心部の新築マンションは高い!アクセスの良い郊外がまず候補
  • 勤務先までの通勤時間が40分圏内の駅を路線図・地図で調査
  • 平日・休日はどこに行く?日常の行動範囲を把握
  • 将来はどこに行く?子供の学校・家族で遊びに行く場所も考えてみる
  • 人気の住宅エリアにも落とし穴がある
  • コスパの高い郊外の住宅購入で、購入費用&将来の出費を節約!

都心部の新築マンションは高い!アクセスの良い郊外がまず候補

株式会社リクルート住まいカンパニーが実施する、首都圏の新築分譲マンション契約者を対象とした調査によると、2016年の、首都圏の新築マンションの平均購入価格5,081万円だそうです。

これは、東京都だけでなく、千葉県・埼玉県・神奈川県などの首都圏全体を対象とした調査です。

ですので、東京都内かつ中心部へのアクセスが良い土地のマンション価格は、余裕で5000万円以上であることは容易に想像がつきます。。汗

高いですよね。。

利便性が高い方が良いので、できれば便利な(中心部へのアクセスが良い)東京都内に住みたいですが、仮にそこをなんとか妥協して、中心部へのアクセスが良い郊外の家を購入すれば、それだけでも数百万から数千万の節約ができちゃいます!

(数百万あればなんでもできるよ。。(^_^)ノ

利便性お金」両方の両立は難しいので、どこに家を建てる(購入する)か! は最大の悩みどころとミッコは思っています。

勤務先までの通勤時間が40分圏内の駅を路線図・地図で調査

住宅購入地を考えるときに、家から勤務先の会社最寄り駅まで、通勤時間が何分かかるかは、とても大事な要素ですよね!

通勤時間は、関東圏の平均で片道約一時間ほどとされています。

片道30分以内だと最高ですが、現実は、ドアtoドアで1時間が平均のようです。

※自宅から最寄り駅まで10分、電車移動が40分、駅から会社まで10分(全体で1時間ほど)が、通勤時間の所要時間で多いパターンと思います。

ここで例えば、勤務先が東京都中心部のオフィス街「東京駅」あたりだとすると、東京駅まで電車移動で40分以内で通勤可能なエリア範囲は、おおまかに下の地図のようになります。

(真ん中:東京駅 左:神奈川県 右:千葉県)

赤枠内は電車通勤で東京駅まで、だいたい40分以内で行ける駅です。

地図の左上の中央線荻窪駅・西荻窪駅は、約30分以内で通勤できます。

左下の横須賀線・湘南新宿線の乗り入れる武蔵小杉駅は17分ほどで可能ですし、横須賀線に関しては地図からはみ出た戸塚駅・東戸塚駅までは、40分以内で通勤可能です。

こうやって、会社最寄り駅を真ん中にして、路線図・地図をチェックして、通勤時間「何分以内の駅」という条件で、大まかに円で囲うことで、「どの駅・地域までが、自分の居住できる土地なのか」が明確にわかります。

それに、自分が知らなかった私鉄・路線の駅を再認識できるので、自分の条件にあった土地・駅の選択肢を大幅に増やすことが可能にもなります♪

平日・休日はどこに行く?日常の行動範囲を把握

勤務先の最寄駅までのアクセス時間をチェックしたあとは、平日・休日の自分の行動範囲・遊びに行く場所を認識することが大切です!

仕事終わりによく行くレストラン、スーパーや、休日によくお買い物にいくお店、遊びに行く施設。。など、自分の行動範囲は結構決まっていませんか??

よく行く施設を紙に書きだして、先ほどの勤務先を真ん中に据えた地図に、色で記しを付けていきます!

将来はどこに行く?子供の学校・家族で遊びに行く場所も考えてみる

そしてもうひとつ、地図・路線図に記しを付けてほしいものは、「将来子供を通わせたい学校など、自分が将来、頻繁に訪れる可能性のある施設(駅)です!

なぜかといえば、将来の行動範囲は今後、「継続的に交通費としてお金をどれだけ使うか」に大きく影響するからです。

例えばですが、子供を教育の質の高い公立中学・高校に通わせたいと将来思ったときに、その学校が通学時間片道1時間もあったら、定期券料金もかかるし、通学時間分の子供の勉強時間を減らすことにもなってしまいます。。

また将来、休日に家族で遊びに行く施設はどこが多くなるでしょうか??

公営の動物園、水族館だと、内容がとても充実していてかつ、入館料金が一人数百円だったりしますよね!

休日のレジャー・外出を、お金を節約しながら家族で楽しめるのは最高ですよね(^-^)

こんな感じで、将来、「自分の行動範囲がどうなるか&どう行動したいか」も考えて、印を地図につけてください♪

下の地図のように、赤丸頻繁に行く駅、橙丸たまに行く駅、黄丸行くかもしれない駅として、色分けして路線図に記入して、

赤円のなかのどの路線・駅が自分の居住地として最適か! 複数候補を出してください♪

※地図で複数の候補地を見つけた後には、その候補の駅の近くに安い食料品店はあるか?も大事なポイントです。

同じ食材・シャンプー・スプレー・化粧品でも、場所によって数百円の価格差がありますからね。。

人気の住宅エリアにも落とし穴がある

ここまで紹介してきた、勤務先の最寄り駅を路線図・地図の真ん中に置いたうえで、通勤時間・行動範囲を記して、マンション購入に最適な土地・地域を割り出す方法は、本当におすすめです♪

これをした後に、もう一つだけ、考慮してほしいのは、人気エリアの、外側からは見えにくい裏に隠れた弊害です。

例えば神奈川県武蔵小杉駅は、都心へのアクセス・ショッピングモールの充実度がよく、最近人気急上昇中ですが、

高層マンションが建築されすぎたために、人口増加による朝のラッシュアワー時の駅ホームの異常な混雑・待機児童問題が、実は深刻化しています。

人気だけを見ると危険なんです。

コスパの高い郊外の住宅購入で、購入費用&将来の出費を節約!

都心部の新築マンションの一室を購入しようとすると、5000万円以上はお金が必要になります。

また、都心部の人気エリア(恵比寿、渋谷、目黒。。)は、総じてスーパー・生活用品店などの商品単価が高いです!

ですので、もし都心部に住宅を購入した場合、購入費用だけでなく、将来のお金出費も増やすことになってしまいます。

一方、郊外のマンションの場合は、購入費用が数百万円(場合によって数千万円)安く済みます。

そして、上で紹介した路線図で最適地を見つける方法で、例えば地図の真ん中下に延びる横須賀線沿線の郊外に住宅を購入すれば、

自宅最寄り駅から東京駅(勤務先)で作成した定期券を利用して、頻繁に訪れる駅にもお金出費ゼロで行くことが出来ますよね?

郊外かつ自分・家族の行動範囲を(定期券で)網羅した土地に家を買えば、家購入費用・生活費用のお金を節約でき、コスパ最高ではないですか??

自分の勤務地&行動範囲を路線図に記入して、住居に最適な駅・土地を見つける方法を、ぜひ試してみてください♪

※一人暮らしの方の賃貸マンション探しでも、この方法は役に立つと思います!

自分に一番あったコスパ最高の郊外住宅を見つけちゃいましょう!!!

<当ブログは、日常生活の中で実践できるお金の節約・お金を増やす術・方法を項目別に纏めています!
クレジット、銀行預金口座、携帯・通信費、海外旅行個人手配などさまざま♪ ミッコの経験に基づいています♪
サイトの「カテゴリー」から、気になる項目をぜひ見てみてください! 日々更新中♪>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする