定期預金の基礎をわかりやすく解説!主な特徴をご紹介♪

こんにちは! ミッコです。

ここでは、定期預金について、その基礎知識をご紹介します。

私は大学時代まで、普通預金にすべてのお金を預け、現金が必要な時にATMから都度引き出していました。
でも、直近で使う予定のない、纏まったお金は、普通預金より圧倒的に高金利な定期預金に預けたほうが、利息分だんぜんお得です♪

貯金を定期預金に纏めて、お金を着実に増やしたいですね♪

ここでは、定期預金の普通預金とは異なる主な特徴を3つ、ご紹介したいと思います!

定期預金の主な特徴

以下、目次になります。

  • 高金利・元本保証の預金
  • 預け入れ期間が選択可能
  • お金の預け入れ開始日から満期日まで、お金を引き出せない預金

高金利・元本保証の預金

定期預金は、普通預金に比べ大変高金利の預金です。普通預金が年利0.001%ほどなのに対して、定期預金は年利0.1%以上の金利があります。
有名どころですと、オリックス銀行が年利0.1%の定期預金、新生銀行が3か月の年利0.5%の定期預金を提供しています。
ボーナス時期ですと各銀行、とても高金利な定期預金キャンペーンを開催するため、要チェックです♪

そして、定期預金は元本保証の預金です(預け入れた金額以下になることはありません)。

定期預金は満期日になった際に、
最初に預けたお金 + 金利の利息分 を受け取ることができます。

例えば、年利0.18%(税引き後、年0.119%)の定期預金に、1年で500万円預けたとすると、
500万円 × 0.00119 × 1(年)= 5950円 の利息と、元本500万円を満期日に受け取れます。

預け入れ期間が選択可能

また、定期預金に預け入れる期間に関しては、
1か月、2か月、3か月、6か月、1年、2年~最長10年まで、銀行により取り扱っています。
預ける期間が長いほうが金利も高く、
口座振り込み時に、期間を自由に選択することができます♪

お金の預け入れ開始日から満期日まで、お金を引き出せない預金

そして、定期預金の最大の特徴としては、普通預金と違い、
「満期日になるまで、お金を引き出すことができない」預金であることです。

1年と期間が決まっていたら、その定期預金にお金を追加することも、引き出すこともできません。

ここがとても重要な点です。
お金を一定期間引き出せない預金のため、直近で利用予定のない、纏まったお金を入金する必要があります。
しかし、多額の貯金を持っている方にとっては、一定期間預けるだけでその分高い利息を受け取れ、お金を増やせるため、とてもお得な預金ですよね♪

以上、定期預金の特徴についてご紹介をしてきました!

専門用語、中途解約の扱いなどを詳しく解説~
定期預金の疑問 年利・元利元金継続の意味は?中途解約の扱いは?徹底解説♪

高金利の定期預金情報に関して、当ブログの記事に纏めていますので、よければ参考にされてください♪
銀行預金で節約 高金利銀行で貯金を増やす!金利・利便性を徹底比較!おすすめ預金は?

<当ブログは、日常生活の中で節約できること、お得にできることを項目別に纏めています!
クレジット、預金、携帯料金、海外旅行個人手配などさまざま♪
サイトの「カテゴリー」から、気になる項目をぜひ見てみてください♪ 日々更新中♪>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする