親知らずの抜歯はどこがオススメ?大学病院を避け、近くの歯科医院が良いと悟った経験談~

自分の歯を抜かないといけない状況といえば、虫歯の悪化や歯科矯正親知らずの抜歯など、色々な場面でありますよね。

私が抜歯を初めて経験したのは、大学病院で親知らずの歯を抜いたときです。

その時、抜歯をするのに1~2時間はかかり、結構辛い思いをしました。。

これは、「大学病院だったから」というのも原因として有ると思います(T_T)

自分の抜歯体験(経験)から、特に親知らずの抜歯は、特殊ケースを除き大学病院を避けて歯科医院で行うほうが良いと今では確信をもっています笑

それはなぜか

ミッコの苦すぎる抜歯経験を、皆さんにはぜひ役立ててほしいです笑

  • 地元の普通の歯科医院にかかると、大学病院を紹介されるかも?
  • 大学病院での親知らず抜歯は、学生の研修の一環に利用される
  • 抜歯は、評判の良い歯科医院を調べて直接予約が一番オススメ

地元の普通の歯科医院にかかると、大学病院を紹介されるかも?

皆さんは、自分で親知らずの歯を見つけた後、まずどこに行って親不知の歯の状態を検査・診察してもらいますか??

一番多そうなのは、いつも行きつけにしているかかりつけの歯医者さんへ診察に行き、相談をするパターンです。

そして、かかりつけの歯医者さんに診察に行くと、その歯医者さんの専門分野・得意分野によって対応が変わります。

その歯科医師が、親不知の抜歯に経験豊富で、医院で過去にも対応をしている場合は、当日もしくは後日、抜歯をしてくれます。

この場合は全く問題ありません!

ただ、親不知抜歯の実績が過去にあまりなかったり、親不知が隣の歯と接触している、または、親不知の根元が(口・顎の)神経に接触していることが判明した場合は、

その歯科医院での抜歯対応が難しいと診断され、大学病院を紹介されることがあります。

※特に歯科医師の数が少ない小規模の歯科医院だと、そう判断されやすい。。

近くの歯科医院に診察をしてもらった結果、これらのことが原因で大学病院への紹介状を出されるケースは実は多いんです。

そうなったら、大学病院に行くしかないですよね。

私も下に生えた親不知が、その歯の根元が神経に接触していると言われ、歯医者さんに

「念のために大学病院を紹介するねー」と言われました。

大学病院での親知らず抜歯は、学生の研修の一環に利用される

大学病院で親不知の抜歯を経験した人の話をインターネット上で検索すると、出てくる口コミとして

熟練の歯科医師ではなく、研修中の学生?らしき人に歯を抜かれた

こういう話がそれなりに出てきます。(>_<)

私もまさにそうでした泣!!

私が当日大学病院に行って、診察台に寝っ転がると、50代くらいの先生っぽい(熟練の教授って感じの)男性と、20代前半くらいの若い女性が私の担当になりましたが、

歯を実際に抜歯するのは、すべてその女性!!!

男性は隣でしゃべって、その女性にアドバイスをするだけ。。。

男性「もう少し力を入れて」

男性「そこはこっちを押さえながらやるんだよ」

女性「わかりました!」

男性「違う、まずはこっちに手を入れた方が上手く行くよ」

。。。

私「えーーー。。。

。。。

その男性が途中で他の生徒?を見に行き、私のそばから居なくなる時間も何度もあり、

その女性も、抜歯中なんどか手を止めて資料を見たり、不安な顔をしているように見えて、

私はその度に、ちゃんと抜歯できるかな?大丈夫かな? とすごく不安な気持ちになったのを印象的に覚えています。。

近所の歯医者では、親不知が神経に接触しているから、大学病院の先生に抜歯してもらったほうが良い、とアドバイスもらいましたが、むしろ

経験の浅い学生に抜歯をしてもらうくらいなら、近所でもっと経験豊富な歯科医師を見つけたほうが良かったのでは??

と強く感じました。

この日の私の抜歯は、一本でしたが麻酔の時間も含め1時間半~2時間くらいかかりました。

(口のなかで歯を砕く?ゴリゴリという怖い音と、口・顎に器具が力強くあたったり、長い時間スリリングな時間を過ごしました。。笑)

抜歯は、評判の良い歯科医院を調べて直接予約が一番オススメ

このときは抜歯自体の経験があまりなかったので、抜歯にこれだけ時間がかかるのも、麻酔薬を使っていても痛みを感じることも、

当たり前なのかな?と思っていました。

でも、もう一つの親不知の歯を、地元の別の歯科医院で抜いてもらったときに、そのスピーディーな抜歯スキルに驚きました!!!

前回大学病院で少し辛い思いをしたので、今回は近所の歯科医院を

「歯科医院 親不知 抜歯 評判」

という検索ワードで色々下調べをして。。笑

親不知抜歯可能と表記があり、評判の良さそうな歯医者さんを見つけました。

実際にその歯科医院で、親不知を診察してもらいレントゲンを撮ると、前回同様、また神経に接触していましたが(下の歯)、歯医者さんはそれを見て、

先生「今から抜歯もできますよ、どうしますか?

と言ってくれて、わたしがどれくらい時間が掛かりますか?と聞いたら

先生「15分から30分で終わりますよ

と言ってくれて、抜歯が始まって本当に15分くらいで抜歯が終わったのです!!

それに、歯を砕いている感覚やゴリゴリという怖い音もほぼ聞こえず!!

これは、この歯医者さんの腕が良かったのか?? それもあると思いますが、私はむしろ

大学病院での抜歯が必要以上に時間をかけていた。

担当の人の抜歯技術が乏しかった

のだと確信しています!!

大学病院でも、運良く熟練の歯科医師に担当してもらえる可能性もありますけど、それよりは学生に担当される可能性が高いと思いませんか??

実際体感したからわかりますが、抜歯に1時間半~2時間かけられるのはかなり辛い&不安ですよ。。m(__)m

口も疲れるし。。

(もちろん、そんなに時間がかからない可能性もありますが。。)

近所で抜歯を行ってくれそうな良い歯科医院を見つけられれば、そこでは熟練の方がほぼ100%担当してくれるので、(←そう頼めばいい!)

そっちのほうが下手な人に抜歯されるリスクが減ります!!

私の場合は、最終的に大学病院に行くことになったのは、最初に下調べをせずに普段かかりつけの歯科医院になんとなく行ったからなので、

親不知抜歯やそのほかの虫歯が原因の抜歯とか、高い技術が必要そうな抜歯の必要があるときには、

かかりつけ医院ではなく、まず近所でその分野で評判の良い歯科医院を調べて、診察を受ける

のがオススメですね♪

大学病院には、時にが潜んでいます(笑)

よっぽどの特殊ケースを除いて、大学病院での親不知抜歯はオススメしません。(^_^)ノ

<当ブログは、日常生活の中で活用できるお金に関するお得情報・お役立ち情報項目別に纏めています!
サイトの「カテゴリー」から、気になる項目をぜひ見てみてください! 日々更新中♪>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする