その他有価証券で評価差額金を使うのはなぜか?理由。簿記

投資有価証券(その他有価証券・満期保有目的の債券)の期末評価で評価損益を損益計算書(P/L)に反映をさせない理由は

投資有価証券は売買目的有価証券とは違い、「中長期的に」保有する予定の債券のため、短期(1年)での時価変動をP/Lに反映させるのは、会社の経営・損益情報を適切にP/Lに反映させることとはならない。(←不確実性があるため)

投資有価証券の時価変動は損益に反映させたくないため、とりあえずB/Sの純資産項目に反映させ、残しておく。(税効果適用)

<当ブログは、日常生活の中で活用できるお金に関するお得情報・お役立ち情報項目別に纏めています!
サイトの「カテゴリー」から、気になる項目をぜひ見てみてください! 日々更新中♪>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする